作品紹介

奇想と企みにみちた、巨匠待望の最新短篇集

迷宮殺人と謎の小人、人工臓器を備えた科学探偵、窃盗団に身をやつした貴公子……江戸川乱歩や海野十三にオマージュを捧げる「創作の極意と掟・実践篇」。

【目次】
*迷宮入りした殺人事件と謎の小人……………「繁栄の昭和」
*女装の美少年が魔都・東京をさまよう………「大盗庶幾」
*人工臓器を体内に入れた名探偵………………「科学探偵帆村」
*新劇の老役者がミュージカルに挑戦?………「リア王」
*古い屋敷にうごめく人間たち…………………「一族散らし語り」
*華やかなパーティが終わると彼女は…………「役割演技」
*筒井康隆、映画で大活躍!……………………「メタノワール」
*愛妻の入院中、男は……………………………「つばくろ会からまいりました」
*所詮この世は欲と色、男の野望渦巻く………「横領」
*これぞショート・ショート!…………………「コント二題」
*戦前の女優に魅了されて………………………「高清子とその時代」

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
『壊れかた指南』(文春文庫)から8年、巨匠待望の最新短篇集です。江戸川乱歩や海野十三、昭和探偵小説へのオマージュ。「知床旅情」は実は北方領土返還ソングだった?! 屋敷に影のような人間たちがうごめき、女装した美少年が魔都・東京をさまよい、リア王役者は「君の瞳に恋してる」を歌い踊る。ついには、筒井さんご自身が映画で大活躍……。虚実いり乱れる世界を自在にあやつる、「創作の極意と掟・実践篇」です。カバーを飾る美女は、エノケン映画の女優さん。その名前と起用の理由は、ぜひ本書でお確かめください。(TM)
商品情報
書名(カナ) ハンエイノショウワ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 B6判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2014年09月30日
ISBN 978-4-16-390126-8
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く