作品紹介

犯罪社会学者・火村英生の本格推理に酔え!

殺された女性エステティシャン。作家・有栖川有栖への不審な電話と、大阪府警に届く火村英生宛の挑戦状。名コンビが活躍する8篇

担当編集者より
京都で、30歳のエステティシャンが扼殺(やくさつ)された。ほどなくして、大阪府警に「これは火村英生に捧げる犯罪だ」という文面の挑戦状が届く。一方、作家の有栖川有栖のもとには「先生に盗作されたと言っている人物がいる」との怪電話が……。気鋭の犯罪社会学者・火村英生と、ワトソン役の作家・有栖川有栖が登場する人気シリーズ、当社の単行本初登場です。表題作を含む短篇4本、そして携帯サイトに掲載された掌篇4本の計8本、本格ミステリーの旗手の精緻かつ洒脱な作品世界に、秋の夜長、どっぷりお浸かり下さい。(KH)
商品情報
書名(カナ) ヒムラヒデオニササゲルハンザイ
ページ数 288ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2008年09月30日
ISBN 978-4-16-327450-8
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く