作品紹介

三国志から300年、混迷の大地に1人の英雄が現れた

敵に侮られぬよう、その美貌を隠すため仮面をつけて戦場に出たと言われる中国史上屈指の勇将、北斉の高長恭(蘭陵王)の悲運の生涯

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
美女と見紛うばかりの容貌から敵に侮られることを怖れ常に仮面をつけて戦場に立ったと言われる北斉の武将・蘭陵王は、その悲劇的な生涯から中国史上最も人気のある人物の1人です。『銀河英雄伝説』や『アルスラーン戦記』で人気を博し、中国歴史小説の書き手としても知られる筆者が長年温めてきた渾身の一作がついに登場します。(AH)
商品情報
書名(カナ) ランリョウオウ
ページ数 352ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2009年09月30日
ISBN 978-4-16-327900-8
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く