単行本
単行本

アダマースの饗宴

牧村一人

  • 定価:本体1,429円+税
  • 発売日:2009年07月03日
  • 第16回(2009年)松本清張賞
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

10億円をめぐる、男と女の決死のゲーム! 松本清張賞受賞作

殺人の前科がある元風俗嬢。彼女が巻き込まれた事件の背後の驚愕の真実とは? 大沢在昌氏が絶賛したネオ・ハードボイルドの傑作

担当編集者より
過去に薬物に溺れ、殺人の前科もある元風俗嬢の笙子(しょうこ)。出所後は穏やかな生活を望んでいたのに、かつての恋人・加治が起こした事件との関わりを疑われ、さまざまな組織から身を狙われることに——。かかる火の粉を振り払うため、自ら加治を探そうとした笙子は、加治が事件のさなかに10億円を騙し取っていたことを知る。加治と10億円の行方は? そして『アダマース』とは? かつてないヒロインの活躍を描き、第16回松本清張賞を受賞したネオ・ハードボイルドの傑作。一気読み確実の徹夜本です!(『六本木心中』を改題)(YS)
商品情報
書名(カナ) アダマースノキョウエン
ページ数 320ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2009年07月10日
ISBN 978-4-16-328380-7
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く