作品紹介

阪神大震災、地下鉄サリン、長官狙撃、麻原逮捕、大蔵省醜聞、総裁選、対小沢一郎戦争――捨身の政治家が書き下ろす「わが闘争」

担当編集者より
もし麻原が、子供たちを巻き込んで集団自殺をしたら。警視庁から「明日逮捕」の報告を受けた自治大臣の野中広務氏はそのことが頭から離れず、眠れません。東の空が白み始めるころ野中氏は一通の辞職届けをしたためます。すぺての責任は自分がとる――。「小沢一郎が最も恐れる男」と呼ばれる野中氏が、政権中枢で遭遇した様々の事件。阪神大震災、地下鉄サリン、全日空ハイジャック、大蔵省スキャンダル、対小沢一郎戦争。政権中枢でどんな判断があり、何がなされ、政治家たちは何を考えたのか。『私は闘う』は捨身の政治家が書き下ろす「わが闘争」です。
商品情報
書名(カナ) ワタシハタタカウ
ページ数 232ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1996年05月25日
ISBN 978-4-16-351590-8
Cコード C0031

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く