単行本
単行本

定年前後の「自立」事始め

加藤仁

  • 定価:本体1,429円+税
  • 発売日:1997年12月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

登山、植木職人、田舎暮らし、ボランティア活動。定年後の憧れの生活を夢みて、人生の再スタートをきった「普通の人々」の姿を描く

担当編集者より
ひと頃の「高齢者の趣味=ゲートボール」という画一的なイメージは一体何だったのでしょう? 本書に登場する五十代から八十代の元・熱血サラリーマンや主婦たちが、定年あるいは早期退職で会社を離れ、子育ても終え、その後に歩みだした道は実に多種多様。田舎暮らし、本格的な登山、海外留学、植木職人、ボランティア活動……。自分にあったやり方を模索し、時に病に倒れたり、思わぬ計算違いで計画変更を余儀なくされたりしながらも「個人」として自立して生きていく。ここに描かれた人生の知恵や勇気は、定年後の青写真を描く際に、また豊かな時間とは何かを考える際に、きっと役にたつはずです。(MR)
商品情報
書名(カナ) テイネンゼンゴノジリツコトハジメ
ページ数 272ページ
判型・造本・装丁 四六判 並製 カバー装
初版奥付日 1997年12月20日
ISBN 978-4-16-353640-8
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く