単行本
単行本

七つの中国21世紀中国の覇権主義から全人類を守るために

王文山 金美齢・訳

  • 定価:本体1,238円+税
  • 発売日:1997年12月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

二十一世紀は中国人の世紀であるなど唐人のたわ言だ。世界の趨勢に逆行する中国を平和裡に分割し中国人民と世界を救う法を説く

担当編集者より
深田祐介氏によると、外国企業が中国に進出すると、三度盗まれるそうです。最初は進出の際、役所の認可を貰うために多額のリベートを要求される。次に進出して事業を始めたら、ノウハウを盗まれる。最後にやっと製品化して卸しても、運送業者、店員、警備員、そして客が盗む……。広大な国土、十二億の人民を北京政府だけで統治しようとするから、こういう無茶苦茶な状況が起きるのです。中国が「大中華主義」に固執することをやめ、「分裂」によって七つの統治可能なサイズの国家をつくることが、中国人民の、ひいては国際社会の幸せではないかという本書の問いかけは新鮮です。(HK)
商品情報
書名(カナ) ナナツノチュウゴク ニジュウイッセイキチュウゴクノハケンシュギカラゼンジンルイヲマモルタメニ
ページ数 184ページ
判型・造本・装丁 小B6判 上製 カバー装
初版奥付日 1997年12月10日
ISBN 978-4-16-353720-7
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く