単行本
単行本

鍵は「台湾」にあり!「日・台」新関係がアジアを変える

深田祐介 金美齢

  • 定価:本体1,068円+税
  • 発売日:1996年03月

作品紹介

知られざる親日国「台湾」、刻々と変化するアジア情勢――日本の針路をも左右するホットなテーマを、日台両国の論客が語り合う!

担当編集者より
『最新東洋事情』や『炎熱商人』など、一貫してアジアを見つめ続けてきた深田祐介氏。そして、台湾出身で独立運動にも身を投じてきた金美齢さん。お二人による初の対談集が登場です。昨年十二月の立法院選挙、そして三月には直接選挙による初の総統選と、アジアの話題を独占している台湾ですが、これまでは“近くて遠い国”の印象が拭えませんでした。本書は知られざる親日国の素顔、日本語文化の浸透、映画『青い山脈』が金さんに与えた影響など、多彩な情報が満載。アジア理解の必読書です。(S)
商品情報
書名(カナ) カギハタイワンニアリ ニチタイシンカンケイガアジアヲカエル
ページ数 208ページ
判型・造本・装丁 小B6判 上製 カバー装
初版奥付日 1996年03月01日
ISBN 978-4-16-351320-1
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く