作品紹介

北拓、山一の破綻から蔵相、次官の辞任と泥沼化する日本経済。いったい誰が悪いのか。このままでは日本はアメリカに再占領される

担当編集者より
新井将敬代議士の衝撃的自殺まで招いた日本の金融不祥事と金融危機。なぜ、公的資金を三十兆円も導入するのか。景気回復はなるのか。大蔵接待の実態は? その背景にあるものは? 来たるべき金融ビッグバンで日本はどうなるのか――誰もが抱く疑問に、テレビと新聞(朝日)の論客二人が、真っ向から論を闘わせた。そして、一つの結論に逢着する。日本はアメリカに勝ったと竹下首相が豪語したとき、この「敗北」は用意されていたのだ、と。(UM)
商品情報
書名(カナ) ニホンサイハイボク
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1998年04月30日
ISBN 978-4-16-354030-6
Cコード C0033

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 
// JavaScript Document