単行本
単行本

私がアナウンサー

菊間千乃

  • 定価:本体1,238円+税
  • 発売日:2001年04月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

困難に立ち向かう全ての人々に読んでほしい本

生中継中に五階建てのビルから転落、腰椎骨折という瀕死の重傷を負う。両親や同僚の励ましを受け再び復帰するまでの感動の手記

担当編集者より
一九九八年九月二日、フジテレビの情報番組『めざましテレビ』を見ていた視聴者は、菊間アナが、五階建てのビルから転落、地上に激突する様を目のあたりにします。本書は、その後長期の闘病生活のすえに再びテレビに復帰した菊間アナが、約二年半の沈黙を破って、転落から復帰にいたるまでの全てを記した手記です。両親の献身的な看護、入院中の週刊誌の盗撮、テレビの仕事に対する絶望の後の希望。女子アナがこれほどまでに自分の仕事についてその細部の秘密を書いた本はありません。(SS)
商品情報
書名(カナ) ワタシガアナウンサー
ページ数 264ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2001年04月10日
ISBN 978-4-16-357290-1
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く