単行本
単行本

老人さんある特養老人ホームの試み

山内喜美子

  • 定価:本体1,762円+税
  • 発売日:2001年05月

作品紹介

老人の「クオリティ・オブ・ライフ」とは何か?

痴呆、家族との不和、社会的入所、寮母たちの奮闘。介護保険施行前夜から二年にわたる定点観測で見えてきた様々な問題と新たな課題

担当編集者より
昨年春の介護保険法施行の前と後で、要介護老人を取り巻く環境はどう変わったのか。本書は茨城県にある特別養護老人ホームを二年にわたって定点観測し、介護の最前線で何が起きているのかをくまなく取材して書き上げた力作です。痴呆をはじめ、様々な症状の老人たちを介護する寮母たちの奮闘ぶりは並大抵のものではありません。また、老人本人やその家族へも取材を重ね、老いを考える上で複眼的な視点を与えてくれる一冊になりました。(OZ)
商品情報
書名(カナ) ロウジンサン アルトクヨウロウジンホームノココロミ
ページ数 296ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2001年05月30日
ISBN 978-4-16-357420-2
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く