単行本
単行本

わが朝鮮総連の罪と罰

韓光熙 野村旗守・取材構成

  • 定価:本体1,524円+税
  • 発売日:2002年04月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

元・朝鮮総連幹部が明かす闇の送金ルート

十代の頃から四十年間にわたって総連にすべてを捧げ、中央財政局副局長まで登り詰めた著者が、朝鮮総連の知られざる錬金術を語る

担当編集者より
元・朝鮮総連中央財政局副局長が、在日朝鮮人二世として生まれ、四十年にわたって朝鮮総連に捧げた自らの半生を綴ります。十八歳で朝鮮総連青年同盟の活動に加わり、最初に携わったのが本国へ同胞を帰国させるべくオルグすること。その後、朝鮮労働党の非公然組織・学習組に所属し、日本海沿岸にやってくる工作船の着岸ポイントの設置、韓国国会議員の抱きこみ工作、本国への送金など極秘指令の数々に関わってきました。知られざる闇の世界に驚かされます。(TA)
商品情報
書名(カナ) ワガチョウセンソウレンノツミトバツ
ページ数 264ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2002年04月30日
ISBN 978-4-16-358390-7
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く