単行本
単行本

絵具屋の女房

丸谷才一

  • 定価:本体1,333円+税
  • 発売日:2003年10月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

エッ、宮本武蔵は実在しなかった?

「なぜなら武蔵には滑稽な逸話がない」に始まって「猪鹿蝶の考察」「<英雄色を好む>は本当か?」など。ご存じ傑作エッセイ十五篇

担当編集者より
エッ、宮本武蔵は実在しなかったんですって?「何故なら、彼には滑稽な逸話がまったくないから」と丸谷才一さんは言います。「それに比べて将軍家御指南番・神子上(みこがみ)典膳は、西瓜泥棒を捕らえようとして……」、いい味出してるんですね。その他、天皇制と養子の話、アマゾンの祈祷師の薬がなぜ効くか、甘栗を巡るマジメな論考、インディアンが野球をすると……など、ご存じ博覧強記・硬軟両様・捧腹絶倒の名エッセイ十五篇。(MK)
商品情報
書名(カナ) エノグヤノニョウボウ
ページ数 272ページ
判型・造本・装丁 四六判 並製 カバー装
初版奥付日 2003年10月30日
ISBN 978-4-16-365350-1
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く