単行本
単行本

会社は誰のために

丹羽宇一郎 御手洗 冨士夫

  • 定価:本体1,238円+税
  • 発売日:2006年07月28日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

財界の二大リーダーが初めて闘わせた大激論!

米国で鍛えられバブル後の荒廃を一掃させた流通と製造の両雄が、日本経済への指針と、若者への熱いメッセージを語り尽くした

担当編集者より
経団連会長に就任したばかりの御手洗さんは「選択と集中」を軸にキヤノンを超優良企業に育てた人。一方の丹羽さんは、4000億円の不良資産を一括処理、翌年には伊藤忠史上最高益を計上した決断の人。現在ビジネス界にあって最も注目される二人は若き日のアメリカ駐在で胆力を養った共通体験もありふだんから大変仲がよいのですが、不思議なことにこれまで対談はされてこなかった。そこで企画されたのが本書です。その潔い経営哲学の披瀝にご期待ください。(TY)
商品情報
書名(カナ) カイシャハダレノタメニ
ページ数 224ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2006年07月30日
ISBN 978-4-16-368320-1
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く