作品紹介

最期の瞬間まで「死」と闘った感動の記録

昭和天皇から本田美奈子、米原万里まで、幾多の病苦に遭遇しつつも「生」と「死」のはざまで神々しく生き抜こうとした人々の足跡を辿る

この作品の特設サイトへ(外部リンク)
担当編集者より
「文藝春秋」で大反響を呼んだ連載がついに刊行されます。著者は約30年前、がんを患った著名人50人の最期の日々を描いた『ガン50人の勇気』を上梓(じょうし)しました。その後、医療技術が発展し、がんの告知も一般的になったことで、日本人の死生観も変容しているのではないか——。そんな視点から、あらためて50人強の人々の様々な「死のかたち」を取材しました。昭和天皇、武満徹、山本七平、本田美奈子、森瑤子、米原万里……死を前にしてどのように生きたか、周囲の人々に何を遺して逝ったか。抑えた筆致で描かれる生と死のドラマに、自然と目頭が熱くなる感動のドキュメントです。(YO)
商品情報
書名(カナ) ガンゴジュウニンノユウキ
ページ数 424ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2009年12月10日
ISBN 978-4-16-370980-2
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く