単行本
単行本

文藝春秋にみる「坂の上の雲」とその時代

文藝春秋編

  • 定価:本体1,619円+税
  • 発売日:2009年11月23日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

文藝春秋誌上を飾った一級記事で読む日露戦争と明治日本

司馬遼太郎、伊藤正徳、吉村昭、島田謹二……第一級の歴史エッセイと当事者の生々しい証言で構成。明治日本の「激動の歴史」

この作品の特設サイトへ(外部リンク)
書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
22年前、文藝春秋創業65周年、菊池寛生誕100年を記念して『「文藝春秋」にみる昭和史』が発刊されました。本書はその姉妹版です。執筆者も豪華絢爛。司馬遼太郎、伊藤正徳、吉村昭、児島襄、島田謹二といった熟練の作家による歴史エッセイから、『肉弾』の筆者櫻井忠温や戦艦三笠の砲員の手記まで。秋山真之のご子息による思い出話も必読。NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」スタートに合わせ、どうぞお楽しみに。(KI)
商品情報
書名(カナ) ブンゲイシュンジュウニミルサカノウエノクモトソノジダイ
ページ数 424ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2009年11月25日
ISBN 978-4-16-371970-2
Cコード 0031

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く