日中「文明の衝突」一千年史中国化する日本

與那覇 潤

  • 定価:本体1,500円+税
  • 発売日:2011年11月22日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

文科省も、右も左もびっくりの「一億人の日本史」

日本史を「西洋化」「近代化」に代わる新概念「中国化」と「再江戸時代化」で再構築。右も左も驚愕の「本当に新しい歴史教科書」

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
後生畏るべし、とはよく言ったもの。この本は弱冠32歳の日本史学者が軽やかなタッチでものした、まったく新しいライヴ感あふれる日本通史です。高校生レベルの知識だけを前提にしながらも、次々と日本史の常識がくつがえされ、「真説」が提示されます。全体を貫くキーワードは「中国化」と「江戸時代化」。教科書の常識とアカデミズムの行儀よさを突き抜け、いまの社会にも役に立つ「日本史」の誕生には、文科省もびっくり!?(HH)
商品情報
書名(カナ) ニッチュウブンメイノショウトツイッセンネンシ チュウゴクカスルニホン
ページ数 320ページ
判型・造本・装丁 四六判 軽装 並製カバー装
初版奥付日 2011年11月20日
ISBN 978-4-16-374690-6
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く