作品紹介

出世頭と落ちこぼれ。2人の元警察官による執念の捜査行

あと一歩で連続幼児殺害犯を取り逃がした不破と田村の同期2人。退職後も捜査を続けていた田村の遺志を継ぎ、不破は真犯人に迫る

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
連続幼児殺人事件の捜査本部を指揮する不破は、同期の落ちこぼれ警官・田村の失敗で真犯人を取り逃がし、その折の不適切な指令をマスコミに暴露され、刑事畑から追放される。17年後、定年退職した不破は、田村が単身捜査を続け、真犯人に迫っていたことを知る。不破は不可解な死を遂げた田村の遺志を継ぎ、犯人捜査に乗り出す——。武骨、硬骨、気骨——刑事の生き様を余さず描いた骨太の警察小説です。(AK)
商品情報
書名(カナ) ケイジノホネ
ページ数 384ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2011年06月20日
ISBN 978-4-16-380590-0
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く