孤独な放火魔

夏樹静子

  • 定価:本体1,550円+税
  • 発売日:2013年01月21日
  • ジャンル:エンタメ・ミステリ
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

手に汗にぎる迫真の裁判員ミステリー

新米裁判官の久保珠美は放火、DV事件の裁判を担当する。判決の責任はどこまで負うべきか。悩み議論する裁判員たちをリアルに描く。

担当編集者より
さまざまな物議を醸した裁判員制度が始まって4年。法廷は少しは我々に身近な場所になったのでしょうか? 放火・DV・不倫出産・幼児虐待……裁判ミステリーの名手・夏樹さんが本書で描くのは、現代の日本を象徴するかのような3つの事件。これに新米裁判官の久保珠実と、選ばれし裁判員たちが挑み、おおいに悩み議論を重ねます。「裁判は終わるまで何が起きるかわからない――」その一言が大きく意味を持つことになる、3つの事件の意外な結末を、どうぞ裁判員たちとともに考えてみてください。(KK)
商品情報
書名(カナ) コドクナホウカマ
ページ数 320ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2013年01月20日
ISBN 978-4-16-381910-5
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く