作品紹介

空想癖×ユーモア×アイロニー!!

釣り針、どんぐり、猫のひげ、梯子に綿ぼうし……変幻自在のマッチ棒。直筆原稿に笑って、唸って、考え込んで。大人のための詩画集。

担当編集者より
使い捨てライターが世に現れて、「そんなもったいないことしたらいけない」と描かれたマッチの絵。鉄砲になったり、徐々にどんぐりへと姿を変えたり、タンポポの綿毛となって飛んでいったり……。少年時代の悪戯を想像させる姿あり、世に問いかけるメッセージあり。ユーモアとアイロニーが織りなす、おかしくも切なく、ちょっとコワイ、いままでにない安野ワールドは、画家生活50余年にして初の戯画集となります。それぞれの絵に直筆の文も添えました。安野さんの優しくも鋭い眼差しに、あなたは何を感じますか?(KA)
商品情報
書名(カナ) マッチノキモチ
ページ数 96ページ
判型・造本・装丁 四六判変型 軽装 並製函入
初版奥付日 2014年09月15日
ISBN 978-4-16-390105-3
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く