作品紹介

英米ミステリ賞総嘗め、24歳の天才新人登場!

クアラルンプールの摩天楼内の銀行襲撃計画。爆薬の仕掛けられた金の奪還。裏社会のディテール満載で描く21世紀最高の犯罪小説。

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
大人の男のカッコよさ――それを堪能できる傑作ミステリの登場です。“ゴーストマン”と異名をとる「私」は、犯罪の事後処理のプロ。爆薬の仕掛けられた大金を盗んだ犯人を追い、爆発前にカネを奪還するのが今回の仕事。タイムリミットは48時間――
「私」による語りはクールでプロフェッショナル。裏社会のディテールに唸らされ、非情な世界観に酔わされます。『MOZU』や『ロング・グッドバイ』に燃えた/萌えた方に強くおすすめします。英国推理作家協会賞受賞、ミステリとしての質も保証つきです。(NS)
商品情報
書名(カナ) ゴーストマン ジゲンシヘイ
ページ数 408ページ
判型・造本・装丁 四六判 小口折 並製カバー装
初版奥付日 2014年08月10日
ISBN 978-4-16-390107-7
Cコード 0097

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く