作品紹介

女が映し出す男の無様、そして、真価――。
太平の世に行き場を失い、人生に惑う武家の男たち。
身ひとつで生きる女ならば、答えを知っていようか――。
時代小説の新旗手が贈る傑作武家小説集。
「ひともうらやむ」「つゆかせぎ」「乳付」「ひと夏」「逢対」「つまをめとらば」
男の心に巣食う弱さを包み込む、滋味あふれる物語、六篇を収録。

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

目次
・ひともうらやむ
・つゆかせぎ
・乳付
・ひと夏
・逢対
・つまをめとらば
商品情報
書名(カナ) ツマエオメトラバ
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2015年07月10日
ISBN 978-4-16-390292-0
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く