単行本
単行本

謀略監獄

ヘレン・ギルトロウ 田村義進訳

  • 定価:本体2,150円+税
  • 発売日:2016年01月16日
  • ジャンル:エンタメ・ミステリ
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

英国出版界を揺るがした究極のプリズン・サスペンス

荒廃した町を壁で囲み、囚人に全てを運用させる「監獄街」。そこに侵入・脱出するインポシブル・ミッションに犯罪のプロたちが挑む。

担当編集者より
刑務所を舞台としたサスペンスに、新たな傑作が登場です。舞台はゴーストタウンを丸ごと塀で囲んで刑務所に転用した施設〈プログラム〉。この監獄の街に潜入し、標的を殺害するという任務をめぐる物語。
クールな女性主人公カーラと、プロの暗殺者ジョハンセン。塀の外と内で彼らは、この任務にはイギリス情報部の情報漏洩事件に関わる陰謀があることに気づく……。鋭利なノワールの文体に、ジョン・ル・カレを思わせる複雑な陰謀。カッコよく、精緻な驚異のデビュー作です。自信をもってお奨めします。
商品情報
書名(カナ) ボウリャクカンゴク
ページ数 472ページ
判型・造本・装丁 四六判 小口折 並製カバー装
初版奥付日 2016年01月15日
ISBN 978-4-16-390390-3
Cコード 0097

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く