単行本
単行本

新・忠臣蔵 第二巻

舟橋聖一

  • 定価:本体1,905円+税
  • 発売日:1998年04月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

内匠頭切腹後の混乱を見事乗り切った内蔵助は、単身山科に隠棲。浪士たちはそれぞれの思いを秘め、動く。愛蔵版で読む大長篇第二巻

担当編集者より
『忠臣蔵』を描いた小説は、それこそ星の数ほどあります。その中でも、その叙述の細やかさで定評があるのが、この『新・忠臣蔵』です。全四巻の長さを感じさせない文豪の筆を堪能して下さい。今月刊行の第二巻は、混乱の赤穂城内を見事にまとめ、城明渡しを成しとげた内蔵助が、復讐を迫る血気にはやる浪士たちから、一時距離を置き山科へ隠棲を決めるまで。内蔵助は何を胸に秘めているのか、興味はつきません。(SN)
商品情報
書名(カナ) シンチュウシングラダイニカン
ページ数 480ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1998年04月10日
ISBN 978-4-16-506180-9
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く