作品紹介

なぜ翻訳を愛するのか、若い読者にむけて、村上・柴田両氏が思いの全てを語り明かす。村上訳オースター、柴田訳カーヴァーも併録

担当編集者より
十五年来の「翻訳友達」、村上・柴田両氏初のジョイント企画。翻訳をするのが楽しくてならないという二人が、おもいっきり語り明かします。目玉は村上訳オースターと柴田訳カーヴァー。オースターなら柴田訳、カーヴァーなら村上訳と定評のあるところを、今回ばかりは取り替えて訳してみました。翻訳の「海彦山彦」です。さて、二つの訳をくらべてみると……。「雨の日の露天風呂システム」や「カキフライ理論」も披露されて、役に立つ(かどうかはわかりませんが)「夜話」がいっぱいです。(OM)
商品情報
書名(カナ) ホンヤクヤワ
ページ数 264ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 2000年10月20日
ISBN 978-4-16-660129-5
Cコード 0295

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く