新書
新書

文春新書

遺伝的プログラム論人間は遺伝か環境か?――遺伝的プログラム論

日高敏隆

  • 定価:本体710円+税
  • 発売日:2006年01月20日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

何でもかんでも早く教えればいいというものではない!

我々の人生を決めているのは、遺伝子? 環境? それとも……。動物行動学の権威が解き明かす「遺伝と環境」の驚くべき仕組み!!

担当編集者より
遺伝的にダメなら、どんなに努力したって結局大したことはない。いや、環境さえよければ、努力次第でそこそこに成功するさ。さて、あなたは遺伝派? 環境派? 古くから議論されてきたこの問題に最新の理論で臨むのは、あの竹内久美子さんの師匠で動物行動学の泰斗、日高敏隆先生。数多くの研究成果を踏まえ、理系的頭脳を持ちあわせない人にもやさしく解説してくれます。「遺伝か環境か?」まずはご一読を。(KY)
商品情報
書名(カナ) イデンテキプログラムロン ニンゲンハイデンカカンキョウカイデンテキプログラムロン
ページ数 184ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 2006年01月20日
ISBN 978-4-16-660485-2
Cコード 0245

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く