作品紹介

改革を阻み国民に負担を押し付けるのは誰だ!

「埋蔵金」論争の火付け役が、財務官僚と族議員に牛耳られた政治の内幕を暴露し、安易な増税論ではなく、なすべき「改革」を提言する

おすすめ記事

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
著者の高橋さんは、増税論議が高まる中、まだ無駄遣いがたくさんあるという「埋蔵金」論争を巻き起こし有名になりました。元財務官僚にして財務省を敵に回し、小泉・竹中改革のブレーンとなった彼が、退官した今だからこそ、「ガソリン税」「日銀総裁」等の論議の実体を論じることで、予算権限を死守する財務官僚と族議員、官僚に牛耳られた政治の体たらくを喝破し、安易な増税よりもなすべき「改革」があるということを提言していきます。「元官僚」らしからぬ、スッキリした物言いと洒脱さにも注目。(FM)
商品情報
書名(カナ) カスミガセキマイゾウキンオトコガアカスオクニノケイザイ
ページ数 184ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 2008年05月20日
ISBN 978-4-16-660635-1
Cコード 0231

著者

高橋 洋一

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く