作品紹介

民主党がひた隠す日本経済の「病状」を「告知」する

財務・金融・経済財政の3閣僚を兼務した永田町随一の政策通が、日本経済が抱える本当の「病状」とその「治療法」を初めて明かす

おすすめ記事

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
未曾有の世界同時不況のダメージにいまだに苦しみ、二番底の恐怖に怯(おび)える日本。麻生政権において財務・金融・経済財政の3閣僚を兼務した政界随一の政策通である与謝野馨氏は、こう警告を発します。「民主党が一向に有効な手だてを打てないことに苛立(いらだ)ちを覚える。このままでは日本経済をぶっ壊しかねない岐路に立っている。ミクロの政策に切り込むばかりで、激変する世界経済の中、いかに成長戦略を描くかについて、大局的な議論がまるでない」今こそ、この国を悩ます病状を「告知」し、「治療法」を明かします。(SM)
商品情報
書名(カナ) ミンシュトウガニホンケイザイヲハカイスル
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 2010年01月20日
ISBN 978-4-16-660717-4
Cコード 0233

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く