新書
新書

文春新書

複眼経営者「石橋信夫」という生き方先の先を読め

樋口武男

  • 定価:本体820円+税
  • 発売日:2010年03月18日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

ビジネスの修羅場を勝ち抜くためのヒント満載

10万部のベストセラー『熱湯経営』の第2弾。大和ハウス創業者で、松下幸之助、本田宗一郎と並び称される石橋信夫の51の名言を紹介

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
10万部のベストセラーとなった『熱湯経営』の第2弾がついに登場です。今回は大和ハウス工業会長の樋口武男氏が経営の、そして人生の師と仰ぎ、薫陶(くんとう)を受け続けた同社の創業者・石橋信夫氏の名言の数々を紹介しながら、モノ作り、人材育成法、営業のツボをお伝えします。「カンが先で理論は後や」、「営業はことわられた時に始まる」、「商品は3年後には墓場へやれ」、「男の決算は『人間力』だ」——。本書は「週刊文春」の人気連載『「石橋信夫」という生き方』をまとめたものですが、ビジネスマンのためのヒント満載です。(SM)
商品情報
書名(カナ) フクガンケイエイシャイシバシノブオトイウイキカタ サキノサキヲヨメ
ページ数 208ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 2010年03月20日
ISBN 978-4-16-660743-3
Cコード 0295

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く