新書
新書

文春新書

民間療法のウソとホント

蒲谷 茂

  • 定価:本体730円+税
  • 発売日:2011年09月20日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

アガリクス、コンドロイチン、プロポリス…本当に効くのはどれか?

紅茶キノコの仕掛け人だった医療ジャーナリストが自らの体験を基に明かす民間療法の真実。これさえ読めばもう騙されない!

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
飲み会の前にウコン、美肌用にコラーゲン、免疫力を高めるためにアガリクス……。こんなふうに健康食品や民間療法に頼っている人は多いのではないでしょうか。でも、どこまで効くのか、毎日飲み続けて副作用はないのか、本当のところはわからない。それを、ひとつずつ文献で確かめたのが本書です。著者は、「壮快」の編集に携わり、紅茶キノコブームの仕掛け人だったという経歴の持ち主。健康雑誌の表裏を知り尽くしているからこその説得力があります。(RM)
商品情報
書名(カナ) ミンカンリョウホウノウソトホント
ページ数 208ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2011年09月20日
ISBN 978-4-16-660822-5
Cコード 0247

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く