新書
新書

文春新書

賢人たちの養生法に学ぶ〈達者な死に方〉練習帖

帯津良一

  • 定価:本体720円+税
  • 発売日:2011年10月20日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

「養生」とは、単なる「健康法」にあらず

貝原益軒、白隠禅師から猿法語まで。当代きっての「養生の達人」が江戸の先達たちに学んだ「攻めの養生」の極意を惜しみなく伝授

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
「養生」とは、文字通り「生命を正しく養うこと」。タバコや酒をやめるとか、ジョギングをするとか、玄米を食べるとかといった、いわゆる「健康法」や「長寿法」とは一線を画しています。当代きっての「養生の達人」帯津先生が、貝原益軒、白隠禅師、佐藤一斎、安藤昌益、賀茂真淵、本居宣長といった江戸の先達たちに学んだ極意をもとに「生命とは何か」「生きるとはどういうことか」「死とは何か」をわかりやすく伝えてくれます。(IS)
商品情報
書名(カナ) ケンジンタチノヨウジョウホウニマナブ タッシャナシニカタレンシュウチョウ
ページ数 192ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2011年10月20日
ISBN 978-4-16-660829-4
Cコード 0247

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く