文春新書

イタリアワイン㊙ファイル日本人が飲むべき100本

ファブリツィオ・グラッセッリ

  • 定価:本体750円+税
  • 発売日:2013年11月20日
  • ジャンル:趣味・実用
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

レストランやホテル、デパートでの食品偽装が次々と明らかになっていますが、在日歴20年以上のイタリア人、ファブリツィオさんは「日本のワイン愛好家は、ワイン流通システムの欺瞞やレストランでの不当な値付け、怠慢なソムリエに、まるで羊の群れのようにコントロールされている」と危惧しています。3000年のワインの歴史を誇るイタリアに生まれ、4歳でワインと出会い、天才的な鑑定眼(舌?)と、生産者となった経験から「ソムリエ殺し」の異名をとるファブリツィオさん。「『パーカーポイント』を信用するな」「『料理に合うワイン』でなく『ワインに合う料理』を選べ」「『高いワイン』と『美味しいワイン』は違う」「ショップの店員に聞くべき3つの質問」「『コケモモ』や『なめし革』の香りをかぎ分ける意味はない」「味音痴のアメリカ人が値段をつり上げる」等々、時に優しく、時に辛口に「ワインの愛し方」を伝授するのが本書です。イタリアワインと日本をこよなく愛する同氏ならではの驚天動地のワイン本が出来上がりました。あなたも、今すぐ「間違いだらけのワイン選び」に気づいてください。「人生とは、つまらないワインを飲むには、あまりに短い!」(ゲーテ)のですから。
マルヴァジア(598円、肉のハナマサ)からソリ・ティルディン 2009(47250円、エノテカ)まで「お薦めワイン100本リスト」付です。

担当編集者より
「日本のワイン愛好家は、流通システムの欺瞞やレストランでの不当な値付け、怠慢なソムリエにだまされている」――。4歳でワインと出会い、天才的な鑑定眼(舌?)とワイン生産者となった経験をもとに「ソムリエ殺し」の異名をとる筆者が、イタリア人しか知らないイタリアワインの「飲み方、買い方、愛し方」を伝授してくれるのが本書です。巻末付録として「お薦めワイン100本リスト」をつけました。(IS)
商品情報
書名(カナ) イタリアワインマルヒファイル ニホンジンガノムベキヒャッポン
ページ数 272ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2013年11月20日
ISBN 978-4-16-660944-4
Cコード 0295

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く