文春新書

クラシックCDの名盤 大作曲家篇

宇野功芳 中野雄 福島章恭

  • 定価:本体850円+税
  • 発売日:2014年12月19日
  • ジャンル:趣味・実用
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

好評を博している「クラシックCDの名盤」シリーズ最新刊。「名曲と名盤」篇、「演奏家篇」に続く最新刊は「大作曲家篇」です。
取り上げられる大作曲家は総勢24人。バッハ、ベートーベンからラヴェル、ショスタコーヴィチまで、宇野・中野・福島の三評者がそれぞれに好きな作品ベストスリーを挙げ、その名盤の魅力を自由自在に書き尽くします。
評者の一人、宇野氏は「三冊目の今回は《好きな作品》《好きな演奏》ということで、いっそう自由で主観的なエッセイ風の内容となり、今まででいちばんおもしろい本になった」と綴っているように、これまで以上に親しみやすいクラシック案内となりました。

担当編集者より
好評「クラシックCDの名盤」シリーズ、五年ぶりの第三弾。演奏家篇に続く今回はモーツァルトからショスタコーヴィチまで、古今の大作曲家24人を選出、名曲名盤の数々を紹介する。宇野功芳「CDはバレンボイムの旧盤が今もって第一位。これこそモーツァルトの微笑みそのものといえよう」(モーツァルト ピアノ協奏曲第22番)。中野雄「これはもうフルトヴェングラーのバイロイト盤しかない」(ベートーヴェン 交響曲第9番「合唱付き」)。希代の三評者による自由自在な〝品定め競演〟をご堪能あれ!
商品情報
書名(カナ) クラシックシーディーノメイバン ダイサッキョクカヘン
ページ数 288ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2014年12月20日
ISBN 978-4-16-661002-0
Cコード 0273

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く