作品紹介

待望の声に応え、大幅にボリュームアップ!

好評既刊『クラシックCDの名盤 演奏家篇』を9年ぶりに全面改訂。お馴染みの3人による丁々発止の魅力が満載! ファン必携の1冊

おすすめ記事

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
1999年に発売され、「クラシック本では最も成功した例のひとつ」と呼ばれた『クラシックCDの名盤』の増補改訂版『新版クラシックCDの名盤』が昨年刊行され、大好評を博しています。2000年刊行の姉妹篇『演奏家篇』の方の新版は、いつ出るのかという待望の声が多数寄せられる中、旧版に比べて80頁のボリュームアップで堂々の刊行です。著者は、お馴染みの3人。大御所(宇野)、プロデューサー(中野)、新進評論家(福島)の3者が繰り広げる丁々発止の魅力は、ますます熱く、かつ冴え渡っています。(IS)
商品情報
書名(カナ) クラシックシーディーノメイバン エンソウカヘン
ページ数 456ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 2009年11月20日
ISBN 978-4-16-660729-7
Cコード 0273

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く