文庫
文庫

文春文庫

うらやましい死にかた

五木寛之 編

  • 定価:本体400円+税
  • 発売日:2002年08月02日

作品紹介

こんな死にかたがあるなら、生きる勇気を持てる

そこには生死を見つめる普通の人々の優しさがあった。全国から寄せられた四十篇、感動のアンソロジー。杉本苑子氏との対談を収録

担当編集者より
三十三歳・独身。家を購入して気ままな一人暮らし。趣味で絵を描き、週末は友人と楽しく飲み語らう。主人公ベラはこんな優雅な暮らしをおくりながら、実はまったく満足していない。新しい恋愛に一歩ふみだす勇気が持てず、完全主義者の母親ともぶつかってばかり。そんな彼女のまえに気になる男性があらわれたが……。ユーモアとウィットをほどよくまぶしたストーリー展開がうけ、処女作ながら英国で好評を博しました。悩めるすべての女性に読んでほしい一冊です。(KK)
商品情報
書名(カナ) ウラヤマシイシニカタ
ページ数 208ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2002年08月10日
ISBN 978-4-16-710031-5
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く