文春文庫

蒼ざめた馬を見よ

五木寛之

  • 定価:本体600円+税
  • 発売日:2006年12月06日
  • 第56回(1966年)直木三十五賞
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

デビュー40周年を記念して、あの名作の新装版を

ソ連の体制を痛烈に批判した小説をめぐる恐るべき陰謀。レニングラード、モスクワ、ソフィアなどを舞台にした所期の代表的傑作集

担当編集者より
ソ連の老作家が書いた痛烈な体制批判の小説。その入手を命じられた元新聞記者・鷹野は、本人に会い原稿を運び出すことに成功する。出版された作品は、全世界でベストセラーとなり、ソ連は窮地に立った。ところが、その裏には驚くべき陰謀が……。直木賞受賞の表題作など全5篇を収めた、初期の代表的傑作集。解説・山内亮史
商品情報
書名(カナ) アオザメタウマヲミヨ
ページ数 336ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2006年12月10日
ISBN 978-4-16-710033-9
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く