文春文庫

夜に忍びこむもの

渡辺淳一

  • 定価:本体562円+税
  • 発売日:2009年12月04日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

折り合えない男と女。渡辺不倫文学の真骨頂

不倫相手から突然妊娠を告げられ、うろたえる男。産むことにこだわる女。すれ違う男女の思惑からあぶりだされる現代の病巣とは

担当編集者より
42歳の実業家・滝沢秀樹は、不倫関係にある向井東子(とうこ)から、突然妊娠を告げられる。うろたえる秀樹をしりめに、平然と出産の準備をすすめる東子。抜きさしならない事態にあせる秀樹は、東子の後を追ううちに、思いもよらなかった事実を知る——。すれ違う男と女の思惑が、現代の病巣をあぶりだす、傑作ロマン。解説・川西政明
商品情報
書名(カナ) ヨルニシノビコムモノ
ページ数 320ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2009年12月10日
ISBN 978-4-16-714527-9
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く