作品紹介

雪舞う暗い北国で、愛と人道を追求する感動長篇

植物人間となった幼い命を救うため現代医学の限界に挑む若き脳外科医と、身障児を持つ親の苦悩と魂の葛藤。永遠の命題を問い直す

担当編集者より
植物のように生きることを運命づけられた幼い命を救うために、現代医学の限界に挑む若い医師。ヒューマニズムとは何なのか、愛とは何なのか、そして命の“重み”とは――外科医として、文学者として、人間の魂と肉体の気高さ、はかなさを見つめつづけてきた作者が、永遠の命題をあらためて問い直す力作長編。解説・水口義朗
商品情報
書名(カナ) ユキマイ
ページ数 368ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2012年01月10日
ISBN 978-4-16-714528-6
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く