文庫
文庫

文春文庫

おこう紅絵暦

高橋克彦

  • 定価:本体543円+税
  • 発売日:2006年03月10日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

軽妙にして情趣あり。これぞ、傑作捕物帖!

吟味方筆頭与力の若き女房おこうと舅の左門。愉快なコンビが町を歩けば難事件も忽ち解決。推理の楽しみと江戸情緒あふれる捕物帖

担当編集者より
幼い花売り娘が人殺しの咎で奉行所に捕えられた。娘はなぜ口を閉ざすのか(「願い鈴」)。北町奉行所筆頭与力の妻にして元柳橋芸者のおこうが、嫁に優しい舅の左門と力をあわせ、江戸の巷を騒がせる難事件に挑む。巧みなプロットと心あたたまる読後感は、まさに捕物帖の真骨頂。大好評『だましゑ歌麿』の姉妹篇。解説・諸田玲子
商品情報
書名(カナ) オコウベニエゴヨミ
ページ数 336ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2006年03月10日
ISBN 978-4-16-716411-9
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く