文春文庫

平家物語の女性たち

永井路子

  • 定価:本体552円+税
  • 発売日:2011年06月10日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

来年の大河ドラマ「平清盛」の時代を、女性の側から描いた傑作

清盛が華麗に活躍した平家物語の表舞台の陰で、ひっそりと美しく生きていた女たちがいた。おなじみのヒロインたちが総登場の名著

担当編集者より
平清盛ら源平の武者たちの華麗な戦さを謳いあげた「平家物語」の舞台裏で、ひっそりと息づいていた女性たちがいた。清盛の気まぐれに翻弄される白拍子、天皇に愛されたばかりに宮廷を追われた小督局、戦場に青春を燃やした巴御前、幼帝を抱いて入水した二位尼と悲劇の中宮徳子。十余人の肖像を描く、読み継がれるベストセラー。
商品情報
書名(カナ) ヘイケモノガタリノジョセイタチ
ページ数 288ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2011年06月10日
ISBN 978-4-16-720049-7
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く