文庫
文庫

文春文庫

黒喜劇

阿刀田 高

  • 定価:本体581円+税
  • 発売日:2005年06月10日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

この恐ろしさは、やっぱり、あのせいか?

嫉妬、不倫、欲。心の奥に芽生えた疑念、後ろめたさが夢や予見を引き起こし、やがて死の影が。ドキリとさせる13のミステリ短篇集

担当編集者より
姉の遺体の髪がざっくり抜け落ち、義兄との不倫に妹は…「心的外傷」。去った恋人から預かった犬が死んで、夢想癖の女はペット葬を依頼するが、犬の死体に…「犬を飼う女」。心の奥底に芽生えた疑念や後ろめたさが夢や予見となり、偶然の出来事とも重なって、死の影さえも……。ドキリとさせる13のミステリ短篇集。解説・こくぶんひろこ
商品情報
書名(カナ) クロキゲキ
ページ数 384ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2005年06月10日
ISBN 978-4-16-727823-6
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く