文庫
文庫

文春文庫

ストーリーの迷宮

阿刀田 高

  • 定価:本体476円+税
  • 発売日:2008年12月04日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

自分が物語中に入ったのか、物語が現実になったのか

かつて読んだ物語に自分の体験が混ざり、別の物語になるという構造の10の短篇。漱石からニーチェまで古今の名作が二重に味わえる

担当編集者より
死体が埋めてあるというカシニョールの絵。黄色い沼地を描いた芥川の小説。「真珠貝で穴を掘り」死体を埋める漱石の『夢十夜』……。落ち葉の積もる秋の夜、深い穴に飛びこんだ女を置き去りにしたのは現実だったのか、ただの夢か、もしかして昔読んだ物語の記憶なのか? 森と死体をめぐる表題作ほか9つの短篇。解説・森絵都
商品情報
書名(カナ) ストーリーノメイキュウ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2008年12月10日
ISBN 978-4-16-727825-0
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く