作品紹介

美術界を知る著者にしか書けない日本画壇の暗部

次期芸術院会員の座を狙う日本画家の室生は、現会員らへの接待攻勢に出る。名誉のために手段を選ばぬ彼に、周囲は翻弄されていく

おすすめ記事

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
芸術院会員の座を狙う日本画家の室生は、選挙の投票権を持つ現会員らに対し、露骨な接待攻勢に出る。一方ライバルの稲山は、周囲の期待に応えるため不本意ながら選挙戦に身を投じる。会員の座を射止めるのは果たしてどちらか。金と名誉にまみれ、派閥抗争の巣と化した“伏魔殿”、日本画壇の暗部を描く。解説・篠田節子
商品情報
書名(カナ) ソウコウ
ページ数 480ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2007年11月10日
ISBN 978-4-16-744708-3
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く