文春文庫

禿鷹狩り 下禿鷹Ⅳ

逢坂 剛

  • 定価:本体590円+税
  • 発売日:2009年07月10日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

息呑む展開のシリーズ完結篇

殺しは血で贖え——ヤクザも手玉にとる男の前に最強の刺客が現われた! 極悪刑事は巧妙に仕掛けられた罠を潜り抜けられるのか

担当編集者より
渋六興業と禿富鷹秋(とくとみ・たかあき)の癒着関係を暴き、警察組織から追い出しにかかる——ハゲタカを執拗に追い回す敵は、同じ神宮署生活安全特捜班に所属する、屈強でしたたかな女警部、岩動寿満子(いするぎ・すまこ)だった。寿満子は渋六の野田に、チャカ5挺と引き換えにある裏取引を持ちかけるが……稀代の悪徳刑事を衝撃のラストが待つ! 解説・大矢博子
商品情報
書名(カナ) ハゲタカガリ ハゲタカ ヨン
ページ数 336ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2009年07月10日
ISBN 978-4-16-752012-0
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く