文庫
文庫

かそけき音の

藤堂志津子

  • 定価:本体438円+税
  • 発売日:2006年03月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

妻子ある年配の男が与えてくれる、この安らぎ

足の痛みに耐えるとき、33歳の省子の胸に広がる死の翳り――。53歳の愛人と、美しい若者の間で揺れる切ない心理を描く表題作ほか7篇

担当編集者より
左足の付け根の痛みを意識するとき、33歳の省子の胸にゆっくりと広がるのは、人はいつか必ず朽ちてゆくという死の翳り――。妻子ある男性との穏やかで軽快な関係に満足しながらも、19歳の青年の若さに強く惹かれてゆく女性を描く表題作ほか、結婚という型にはまりきらない男と女の愛憎と葛藤、繊細な関係を映し出す8つの物語。
商品情報
書名(カナ) カソケキオトノ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2006年03月10日
ISBN 978-4-16-754416-4
Cコード C0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く