作品紹介

山の大気、木の香りに満ちた、8つの短篇小説

折り合いの悪かった父も、消えたおばさんも、故郷の廃屋に茂る夏草も、いまはただ愛おしい……温かい感動に包まれる連作小説集

おすすめ記事

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
人生の関所を通り過ぎたいま、苛烈な思い出と和解を果たす。どこからきてどこへ消えたのかもわからないままのおばさんも、折り合いの悪いまま逝ってしまった父親も、故郷の廃屋に茂る夏草さえ、いまはただ愛おしい。医者であり小説家である著者が、魂の再生を静かに描いて、深い感動を呼ぶ8篇の連作小説集。解説・池上冬樹
商品情報
書名(カナ) コブシノウエノダルマ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2008年04月10日
ISBN 978-4-16-754515-4
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 
// JavaScript Document