文春文庫

風雲児・前田利常われに千里の思いあり 上

中村彰彦

  • 定価:本体800円+税
  • 発売日:2011年05月10日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

加賀百万石前田家の繁栄をきずいた風雲児の一生

前田利家と洗濯女の間に生まれながら三代目藩主となり、加賀百万石の基礎を築いた利常。前田家三代の華麗なる歴史絵巻の第一巻

担当編集者より
前田利家と洗濯女の間に生まれ、関ケ原の合戦では、西軍へ人質に送られた少年は、やがて権謀術数うずまく戦国を生き延び、大藩を危ぶむ徳川家を巧みにいなし加越能三国の当主にまでのぼりつめた。加賀百万石の隆盛と安定を築いた三代藩主・利常の波乱に満ちた人生。前田家三代を描く歴史大河小説、全3巻の幕開けとなる上巻。
商品情報
書名(カナ) フウウンジマエダトシツネ ワレニセンリノオモイアリ
ページ数 480ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2011年05月10日
ISBN 978-4-16-756714-9
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く