文庫
文庫

文春文庫

官僚川路聖謨の生涯

佐藤雅美

  • 定価:本体629円+税
  • 発売日:2000年12月08日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

御家人の養子という底辺から精進を重ねて勘定奉行にまで登りつめ、幕末外交史に名を残した江戸時代最高の官僚の一生を描く歴史長篇

担当編集者より
頼むは己の才智のみ。徒士の子として生まれながら、底辺から這いあがり、昇りうる最高の地位まで立身を果たした幕末官僚・川路聖謨。激動の時代は才能を必要とし、それに厳しく自己を律することで応えた彼は、まさに江戸期を通じて最高の官僚だった。幕末外交史上に燦然とその名を残した男の波瀾の人生を描いた歴史長篇。
商品情報
書名(カナ) カンリョウカワジトシアキラノショウガイ
ページ数 496ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2000年12月10日
ISBN 978-4-16-762702-7
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く