文庫
文庫

DNAは知っていた

サマンサ・ワインバーグ 戸根由紀恵・訳

  • 定価:本体848円+税
  • 発売日:2004年08月

作品紹介

らせん状にからんだ性と殺人の謎

15年間、迷宮入りの婦女暴行殺人事件が遂に解決。実際の捜査と裁判を追いながら犯罪証拠として最強のDNA鑑定確立までをたどる

担当編集者より
カリフォルニアで、DNAの探求に情熱を燃やす女性が殺され、容疑者が逮捕されたが、決め手がなく釈放された。しかし科学の世界ではDNAの解明が進み、犯罪捜査に用いられるようになっていった。ついに十五年後、容疑者を再逮捕……。メンデルの法則の発見にさかのぼる遺伝子研究の科学読物と、殺人事件をめぐる因縁めいたサスペンスとを結びつけた盛り沢山なノンフィクション。息詰まる裁判場面とともに、ご堪能ください。(KN)
商品情報
書名(カナ) ディーエヌエーハシッテイタ
ページ数 512ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2004年08月10日
ISBN 978-4-16-765143-5
Cコード C0198

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く