文庫
文庫

文春文庫

幽霊を捕まえようとした科学者たち

デボラ・ブラム 鈴木 恵 訳

  • 定価:本体933円+税
  • 発売日:2010年02月10日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

ノーベル賞科学者チームが解明する幽霊の正体!

19世紀半ばの欧米で起きた心霊現象ブーム。ノーベル賞科学者の研究チームが能力の限りを尽くして実証した「死後の世界」とは?

担当編集者より
19世紀半ば、欧米で心霊現象への関心が高まり降霊会がブームになった。多くの科学者が否定するなか、ケンブリッジ大を中心とするノーベル賞学者2人を含む研究会が、本気で幽霊の存在を証明しようとした。時に協力し合い時に見解の相違を見つつ、様々な心霊現象の解明に挑んだ彼らが行きついた「死後の世界」とは? 解説・渡辺政隆
商品情報
書名(カナ) ユウレイヲツカマエヨウトシタカガクシャタチ
ページ数 544ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2010年02月10日
ISBN 978-4-16-765166-4
Cコード 0198

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く